ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/21(金)

 ごきげんよう、浅田カズラです。

 東京ゲームショウ2018、どうやらもりあがってるようですね!(あたりまえ) Vの者も多数参戦しているこのイベント、VR関係のブースも盛況っぽくて、おいおいまだビジネスデイだろ? 明日からの一般開放日とかどうなっちゃうんだ~??? って戦慄しています。

 というわけで明日から東京ゲームショウに行かれる方、混雑にめげずにがんばりましょう。ちなみに会場の様子は、この日会場に訪れたねるちゃんの現地レポ配信が地味に参考になります。エロいお姉ちゃんの写真見ながらみんなで予習しようぜ!!

www.youtube.com

 というわけで、金曜日のバーチャル界隈のログ、以下にお出ししてまいります。

 

 

Pixiv、3Dキャラクター投稿・連携プラットフォーム「VRoid Hub」を発表

www.pixiv.co.jp

 本日最大の目玉ニュース。Pixivはこの日、3Dキャラクターの投稿と、各サービスへの連携を一元管理するプラットフォーム「VRoid Hub」の開発を開始、年内の12月には提供開始できるように動いていることを発表しました。

 VRoid製VRMはもちろん、他のツールで作成したVRMファイルもアップロード可能とのことで、既存アバターのユーザーや、周囲に存在するVカツなどのモデリングツールとの連携も見据えた仕様となっています。これは嬉しい限りですね!

 そして、連携予定のサービスも同時発表されました。

  • SHOWROOM
  • OPENREC.tv
  • 17 Live
  • Mirrativ
  • Vワールド

 VRMアバターを使った憩いの場・Vワールドはもちろんのこと、Vの者との連携が進む各配信プラットフォームも受け入れ体制を整えていました。たしかに、ここ1ヶ月以内に「VRM形式対応予定」と公表していましたが、まさかこのような展開が待っていようとは。

 また、「VRoid Hub」との連携機能を提供する開発者向けキット「VRoid SDK」も提供されるとのことで、各デベロッパ向けの問い合わせ窓口も開設されています。

 バーチャルな世界へ接続する、まさに「Hub」にふさわしいサービスになりそうな予感。続報と、年末の稼働に向けて、自前のVRMを用意しておきましょう!

 

iPhone XS/XS Max 発売イベントにVTuber登場

 そしてこの日、新型iPhoneiPhone XS」および「iPhone XS Max」が発売されました。この発売記念イベントに、VTuberも参加していました。

japanese.engadget.com

 ソフトバンク銀座店では、キズナアイがゲストで登場。上戸彩との共演を果たしました。

japanese.engadget.com

 au SHINJUKUでは、WFLEのいそら真実が登場。同じく登壇していた松本穂香神木隆之介が、インカメラを用いたアバター操作でVTuberに挑戦し、いそら真実と共演を果たしました。特に神木隆之介はまさかのバ美肉をここで果たしていまして……オォォ、平成が終わる。

 

セガゲームス、「VER.」のスポンサードとして参加を発表

www.4gamer.net

 ビジネスデイ2日目を迎えた東京ゲームショウ2018の、セガ・アトラス新規プロジェクト発表枠にて、セガゲームスが「VER.」のスポンサードを務めることが発表されました。長らく謎だった「VER. のスポンサードってどこだ?」の疑問が、大きな舞台で明らかになりました。

 スポンサードの内容は、「月1回のプレイ配信」や「イベント登壇」といったもの。Vの者のPR性を見込んだ上で、その大役を公開オーディションで募集しようというシナリオ、ものすごいアツいですね。登壇していたマフィア梶田氏も「セガゲームス、バカなのか!?って思いましたよ」と思わず口走るアクションがしびれます。

 ちなみに同イベント内で、あの月ノ美兎が審査委員を務めることも発表されました。Vの者も、これまで界隈の外にいたビッグネームも巻き込んだ、一大イベントが始まろうとしています。

 

「ミス・ミスターニコニ立体コンテント2018」応募開始

site.nicovideo.jp

 バーチャルキャスト×Vカツからも大きなイベントが告知されています。その名も「ミス・ミスターニコニ立体コンテスト2018」。最も魅力的なVカツ製オリジナルキャラクターを決めるコンペティションです。

 IVR、ツクモの駒澤氏、HTCのにしかわいい西川氏、そしてみゅみゅ氏が審査員を担い、見事ミス/ミスターに輝いたキャラクターはバーチャルキャストのキャラクタープリセットに採用され、さらにニコニ立体・バーチャルキャストのPRキャラクターとしても採用されるとのことです。

 応募方法もシンプルに、「ニコニ立体へ投稿し、指定タグをロックする」だけ。上記以外にも賞がある本コンテスト、Vカツが触れるなら誰でもいけるということ。世界一かわいい/かっこいいエディットに自信があるそこの方、ぜひ参加してみては!

 

小林幸子とミライアカリ、バーチャルキャストにて共演

小林幸子が変身……!? 「ラスボス」× ミライアカリ in バーチャルキャスト!|ニコニコインフォ

 近年のオタクカルチャーですっかりおなじみになった、演歌歌手にして「ラスボス」の小林幸子が、バーチャルキャストにてミライアカリと共演する運びとなったようです。

 両者が出演するニコニコ超パーティに関するトークのほか、小林幸子による歌のレクチャー、ミライアカリによるポージングレクチャーといったコーナーも設けられるようです。というかなにより、小林幸子がViveかぶって出てくるということですかね? これはもういろいろと未知の領域です。

 

インサイドちゃん企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

www.inside-games.jp

 INSIDE公式キャラクターにして、バージョンキャスターでもあるインサイドちゃんによる大型企画『THE MENTAL JUDGE』の第二弾が、9/29に開催することが発表されました。

 今回もバーチャル人狼がおっぱじまるみたいです。ゲストは7名で、参加者は上記リンクにて発表されています。Vの者による大型人狼の勝負の行方は。配信は前回に引き続き、ニコニコ生放送です。

 

薬袋カルテ 公式キャラクターソング「Stardust finding you」発表

www.youtube.com

 「メディカルテット」の一人としておなじみで、クリエイティブな領域でも注目されているバーチャルナース・薬袋カルテ。この日、彼女の公式キャラクターソング「Stardust finding you」が発表され、YouTubeはもちろん、iTunes Music、Amazon MusicSpotifyなどでも配信が開始されました。

 しっとりと、メロディアスな旋律が耳を打つ一曲。クジラや心拍音といったモチーフも盛り込まれた同曲、iTunesのエレクトロニックランキングで1位、21時半ごろには総合ランキング70位に位置していました。彼女の世界観が凝縮された一曲、ぜひご傾聴あれ。

 

バーチャル芸人コンビ「ウノレレ」がM-1予選に出場決定

prtimes.jp

 株式会社wakhacksとSR企画が運営する、バーチャル芸人コンビ「ウノレレ」が、なんとあのM-1の予選にエントリーしたことを発表しました。

 バーチャルの世界では異色とも言える「芸人」として活動中の同ユニット。まさかのリアルでの漫才の頂点を決めるビッグイベントへの参加にはおどろかされると同時に、テレビに出るわ歌も出すわで勢いに乗ってるVの者、リアル漫才世界へ殴り込んでもなんらおかしくないですね。

 果たしてどこまで成果を上げられるのか。芸人先輩のコウメ太夫を招いた成果は出るのか!? お二人の健闘に期待しましょう!

 

空想コード+から夢見ログ、てんまが卒業決定。FANBOX終了へ。

www.pixiv.net

 そしてこの日、VTuberグループ「空想コード+」から、てんま、および夢見ログが「卒業」することが発表されました。

 公式pixivFANBOX、およびてんま本人からは、二人にやりたいことができたことによる発展的な卒業とのこと。後日「送別会」の配信も予定しており、文脈から(そして同グループの性質を)察するに、両名とも現在の名義は維持されるのかな……?

 そしてこの一件を受けて、公式FANBOXも終了することになりました。これまでの支援費は、各メンバーに分配され、支給されるとのことです。

 著名なグループからの引退話は増えてきていますが、「卒業」として比較的前向きな形の変化は、かなり円満な形。お二人とこれからの空想コード+を、引き続き応援できるのだろうから、きっと。