ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/3(月)

 ごきげんよう、浅田カズラです。

 VTuberをアニメに例えると、9月からは第3期に入ったと個人的に考えています。

 第1期は、キズナアイデビューから、2017年末~2018年1月近辺のVTuberブーム発火、そして2/4のアイちゃんのYouTube帰還あたりまでの「黎明篇」。

 第2期は、にじさんじ登場からのデビューラッシュ、様々なサービスの登場や、暗い話題。そしてカグヤルナライブまでの「隆盛篇」。

 そして、第3期は、おそらく「動乱篇」――そんな予感がする9月最初の月曜になりました。

 というわけで、今週もバーチャル界隈のログ、記録を始めてまいりましょう。

 

 

株式会社DUOによる配信プラットフォーム「IRIAM」発表。専属Vライバーも公表

iriam.com

 9月の幕開けは、大きな衝撃とともに訪れました。

 ミライアカリでおなじみな株式会社DUOが、独自のバーチャルライバー専用プラットフォーム「IRIAM」を発表しました。

 17Live、REALITYに近しい、縦型のスマホ向けプラットフォームで、ギフトを投げられる点も同様。とりわけREALITYとは「バーチャル特化のスマホプラットフォーム」という点でほぼ同質で、まさかこんな短期間に似たものがブッキングするとは思いもよりませんでした。

 そしてIRIAMの特徴の一つは、「専属のVライバー*1」が存在すること。本日時点では合計65人が参加を表明していますが、このうち37名がIRIAMオリジナルのVライバーです。また、専属以外は著名な個人勢や、空想コード+のメンバーなどの姿も見られます*2

 この専属Vライバー、実は過半数が「ミライアカリが決める! 新VTuber募集コンテスト」の受賞作品です。下記ツイートに簡易一覧を載せてますが、25名は受賞作品からの採用です。

 いずれにせよ、DUO(ENTUM?)から直属で37名もVの者を一気に送り出したことになるわけで。VTuber第3期の幕開けに相応しい波乱です。

 サービスインは10月予定。現在先行利用を公式サイトにて受付中です。また、IRIAM公式ツイートの1万RT達成によって、アプリ登録者に総額1億ポイントの山分けを実施するキャンペーンを開催するとのことです。

 なお、「IRIAM」という名称、おそらく「MIRAI」のアナグラムですね。

 

VRMモデル対応オンラインゲーム「Vワールド」β版配信

naby.booth.pm

 以前からちょくちょく情報の上がっていた、VRMモデルを自在に動かせるオンラインゲーム「Vワールド」が、ついにβ版としてリリースされました。

 さっそく開発支援とともにDLさせていただいたのですが、すごい。すごすぎる。

 単純にUnityゲームとしてすごいのに、VRMを自由に読み込んで操作し、ポーズをとらせ、街をカスタムして……無限に遊べてしまう! 大変だ!

 こんなにすさまじいゲームが、なんと無料で配信中です。もちろん、BOOTHですので、お気持ちはいくらでも乗せられます……!

 そして、ねこますおじさんも遊んだ。どんなゲームか感触をつかみたいなら最適です。

 

クラスター株式会社が企業ロゴを募集&サービス名を「cluster」に改名

crowdworks.jp

 先日、cluster.内にてカグヤルナライブを成功に導いたクラスター株式会社が、クラウドワークスにて企業ロゴの募集を開始しました。1案につき10万円の案件です。

 このロゴ募集の理由は、サービス名を「cluster」に改名するため、とのこと。その改名理由が熱い。

そしてこの度、
全人類がひきこもりながら使えるバーチャル経済圏の
インフラをつくるという目標の実現をより加速するために、
「cluster.」から「cluster」へと名称変更を行うことを決断いたしました!!

ピリオドを外すことで「終わりのない、さらなる良い体験」を目指す姿勢をサービス名に込め、
セカンドステージとしてのclusterの提供を開始することを宣言したいという想いから、今回の決断にいたりました。

(上記クラウドワークス概要欄より抜粋)

 改名に圧倒的にエモい理由が付随する企業が出てくる世界、それがこのバーチャル界隈です。

 

罵倒系VTuber・静谷鳩が、プログラミング講座の講師に

prtimes.jp

 静谷鳩は、LINEクリエイターズスタンプ「女の子が静かに罵倒」から派生したVTuber。彼女がAIプログラミング学習サービス「Aidemy」のバーチャル講師に抜擢。「Python入門」「機械学習概論」「ディープラーニング基礎」の3講座で講師を担当するとのことです。

 「講師の属人化による多言語展開への障壁」を解決へ導き、さらに難解な印象を受ける人工知能プログラミングへの心理的ハードルも和らげたい、という狙いからの採用とのことです。その第1弾が冷静罵倒系のVTuber……美少女ならアリですかね!

 

さなねる診療室、出張版がVティーク誌面上にて開催決定

www.youtube.com

 個人的に万人に見てほしい屈指のトーク配信だった「さなねる診療室」。第2回の開催も期待されていた闇医者の闇ナースの違法診察コラボトークが、なんとVティーク VOL.2にて出張版がおっぱじまるとのこと!

 さっそく、二人に診断してほしいマシュマロの募集が開始されています。名取はともなくねるちゃんの采配に期待、超期待。果たして誌面に載せられる内容になれるのか???

 

因幡はねる、2度目のTwitter規制

 先日、登録者数30000人を達成した、あにまーれの雇われ店長因幡はねる。

 かつてリプライへの全返信を実施し、Twitterbot判定され規制されたその偉業は、今や広く知られているところ。そんな彼女に、まさかの二度目のTwitter規制が起きました。

 彼女の精力的な活動の賜物……と思えばうれしいニュースかもしれませんね!

*1:IRIAM内での配信者に対する呼称。

*2:一部不参加の方も。てんまは「機材指定されたためボイチェン勢は弾かれた」と説明しており、この関係かもしれません。