ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 8/11(土)

 ごきげんよう、浅田カズラです。

 コミケ2日目ですが、終わる時刻とほぼ同時に雷が鳴ったりして「これは大丈夫か?」みたいな心配をした僕は、正午過ぎ起床の引きこもりボーイ。ちなみに今日は神宮球場あたりで花火大会があったらしいですが、自宅から音が聞こえたのできっと執り行われたのでしょう!

 ちなみに今日はなにか作業しようかなとも思ってたのですが、りむまきの配信が見事に時間を奪ってきました。クッソおもしろい3時間なのでオススメです。

www.youtube.com

 というわけで今日のログ、残していきますよ。土曜にしてはニュースが多い。

 

 

.LIVEとにじさんじよみうりランドをジャック!「VtuberLand!」開園

tieup.tokyo

 ビッグなタイアップイベントがやってきました。

 よみうりランドにて、VTuberとのコラボ「VtuberLand!」を開催します。9/19~9/23は.LIVEが、9/24~9/30はにじさんじが、よみうりランド全域に出没します。

 ジェットコースターに乗るとシロや月ノ美兎が実況したり、観覧車で密室デート的なことが体験できたり、ARで一緒に撮影できたりと、いろんな催し物が満載。グッズやコラボフードも用意されているとのことで、にぎやかなイベントになりそうです。

 

えのぐ生ライブまとめ

www.youtube.com

vtub0.com

 昨日開催されたえのぐ生VRライブ。アーカイブ見ました。すごい。バーチャルアイドルグループが現実になってきました。

 同ライブ中では、新曲発表が行われるだけでなく、11/28に1stシングル発売と、ファンクラブ設立も決定するなどの発表があったとのことです。ライブ発表のときも思いましたが、ここまでの道のりを思うとものすごく感慨深い。

 

キズナアイ杯本戦開催!初代チャンピオンは歌衣メイカさん!

vtub0.com

 ついに開催された「キズナアイ杯」本戦。選ばれし16人とキズナアイが雌雄を決するレースが開かれました。

 そして、この熾烈極めるレースを制したのは、歌衣メイカさん。個人勢の方で、なんと先日、お仕事を辞めてVTuber一本に絞ったという御仁。その矢先の栄華。実に幸先がいい!

 ちなみに、以下にて紹介しますが、個人勢専用コミュニティ『indiVTubers』にてピックアップ記事が組まれてます。

indivtubers.com

 

VRoidでおっぱいがでかくなります

vroid.pixiv.net

 VRoidがver0.2.2にアップグレード。撮影モードにて背景色設定、背景画像設定ができるようになり、GPU負荷とメモリ使用量も軽減されるなどの改修が入ったとのことですが、なにより「胸を大きく」スライダーが追加がデカい。文字通り、デカい。

 

VTuberワークショップ #02」基調講演はマグロナちゃん!

vtuberjustdoit2.peatix.com

 昨日お伝えしたPANORAさんのワークショップその2ですが、伏せられていた基調講演の担当が、なんと魔王マグロナさんになりました。

 バ美肉の代表であると同時にイラストレーターでもあるので、Live2D講座やVRoid講座がある今回のワークショップに適したゲストと言えるでしょう。しかしまぁ、前回のねこます氏に続き、おじさん勢が基調講演を担当するのは偶然でしょうか?

 ちなみに、マグロナちゃんも参加しているバ美肉合同誌『ビバ・バ美肉!』が、今日からりむまきのBOOTHで販売開始されています。

rimutomaki.booth.pm

 

アズマリム、ドラマ出演

panora.tokyo

 VTuber、ついにドラマにも進出。アズマリムがその大役につきます。

 出演するのは『星屑リベンジャーズ』。AbemaTVと名古屋TVにて放送されているドラマで、Instagram、TilTok、17Liveといった最新のWeb文化がガンガン絡んだ芸能界サクセスストーリーものとのこと。特に17Liveはアズマリムがアカウントを開設していますし、もしかするとドラマ出演の布石だったのかもしれません。

 彼女は生駒里奈演じるバーチャルキャラクターとして登場するのだとか。いったいどんな感じで出るのか、尺はどのくらいもらえるのか。初登場回は8/13放映の第4話とのことです。

 

ヨメミ、3Dモデルお披露目

www.youtube.com

 ENTUMから離れ、エイレーンの口から「3Dモデル準備中」と告げられていたヨメミが、本日ついに3Dモデルをお披露目しました。

 いままで「スマホの中にいる」という設定から2Dモデルだった彼女ですが、今回の3D化によって「ホログラム」という体で現実世界に登場。これを利用して現実世界でのロケなども行っていきたいとのことです(ただし、「バッテリー消費が少ないから」という理由でゲーム実況などは2Dのまま行うとのこと)。

 新たな体はさらに攻めたコンテンツを生み出すためか。彼女のさらなる自由な活躍に期待したいところです。

 

個人VTuber専用コミュニティ『indiVTubers』

indivtubers.com

 なんと、個人勢専用、「企業勢お断り!」を謳うコミュニティがオープンしました。『indiVTubers』は、個人VTuberがデビュー告知、宣伝、交流などを行えるコミュニティサイトとのことです。

 個人勢は、最初の動き方、ファン獲得、認知度拡大などなど、企業勢と比べて非常に悩みが多い。それを公開し、解決のためのノウハウを共有する。そんな意図があるとのこと。企業勢に埋もれがちな個人勢の後押しは、おそらく今後の業界の課題。バックアップの流れが始まりつつあるの、とてもいいですね!

 

電脳少女シロ生誕祭

live2.nicovideo.jp

 8/12のシロちゃんの誕生日を、前日23時から祝うリアルイベント「電脳少女シロ 生誕祭」が開催されました。

 場所はニコファーレ。この環境を活かし、シロはARで登場。しかも、いつも以上に高精細なモデルで登場していました。ぬるぬる動き、ふわふわ跳ねる! ARでステージに現れた彼女は、間違いなく「そこ」にいました。

 「来場者といっしょにプレイ(&処刑)するDead by Daylight」や「一発芸で笑ったらぱいーん」などの催しを経て、8/12 0:00ちょうどを迎えて来場者、視聴者とともに誕生日をお祝い! ニコファーレは祝賀に包まれました。

 さらに、アイドル部一同、富士葵(with キクノジョー)、アズマリム、YUA、ときのそら、のらきゃっと、月ノ美兎、桜樹みりあ、田中ヒメ&鈴木ヒナ、猫宮ひなた、(ピーマンくん*1)、ばあちゃる、からのお祝いビデオレターが贈られました。さらに追加で、キズナアイ輝夜月、ミライアカリ、ねこますの四天王からもビデオレターが! 27人(+1匹+2存在)からの暖かなお祝いのメッセージに、シロちゃんも感極まっている様子でした。

 そして最後は、「電脳少女シロの物語」を追体験するという体で、観客参加型のシナリオ選択型のイベントが。下積みが長く、苦労の多かった彼女の歴史をたどる、感慨深い企画でした。最後の演出ズルい……ニコファーレでよかったってマジで思った。

 そして最後は、「シロからみんな想い」として、『君の知らない物語』を熱唱。なにもかもがハマった選曲。エモすぎた。泣いた、泣いたよ……そうして最後は、「シロが自分を見失いそうになったら、みなさんで見つけてください」と告げ、生誕祭は幕を閉じました。

 イベントして、技術面でも企画面でも、本当にすばらしいイベントでした。シロちゃん、1歳のお誕生日、本当におめでとうございます!

*1:存在をカットされた