ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 7/28(土)~7/29(日)

 ごきげんよう、浅田カズラです。

 ようやっとVカツのキーが届いたのであれこれ触ってみました。しゅごい……設定項目が「SkyrimのMODか?」ってレベルの縦横無尽ぶり。

 アバター操作モードもやはり動かしやすいし、Viveでの手の表現もすごく良い。トリガーだけならピース、柄ボタンだけなら人差し指のみ、どちらも押せば握りこぶしと、手の動きをなるたけ再現するようなコンフィグになっていて、VTuberにありがたい設定だと感じました。これいけるぜマジで。

 というわけで、土日のログを以下に書き残していきます。

 

 

7月28日

ときのそらMMDモデル公開

www.youtube.com

 MMDモデル公開するVTuberも増えてきましたね。この日はときのそらがMMDをニコニ立体にて公開。早速これを使用した踊ってみた動画を投稿しました。

 いつもの姿そのままなそらちゃんがお手元に。VTuberがそっくりそのままMMDとして自分の手元にくる感覚、2018年ですよね。ちなみに、ホロライブの後輩の白上フブキちゃんがエフェクトプラグインについてツイートしていたので、お手元で動かす際には参考にされるとよいかと!

 

mezzoV、来月から20人の新VTuberデビュー

 また新たな企業勢が。しかも一気に20人。8月に入ってもまだまだVTuberは増えていきそうです。

 

7月29日

ワンフェスVTuberねんどろいど情報がいろいろ公開

 この日開催された「ワンダーフェスティバル2018」で、VTuberねんどろいど情報が続々と出されてきました。確認している限りでは、

 一気に大量に出てきました。また、キズナアイ輝夜月は1/7フィギュアも発表されて、さらに会場には等身大のフィギュアもあったとの情報もありました。一連の情報は、VTuberが立派にキャラクターコンテンツとして成立してきたことの証左でしょう。

 

「つんつんVR」がSteamに8/1に配信開始

panora.tokyo

 Vカツで多くの注目を集めているIVRが、以前「Unite Tokyo 2018」で発表し話題をかっさらった「つんつんVR」をSteamで8/1に無料で配信するという情報が飛び込んできました。

 触覚再現デバイス「TACTOT」が必要ですが、なんとVRMを自由に読み込んでつんつんハグハグしてもらえるという……未来! ちなみに「TACTOT」は一般ユーザーでも約4万5千円で購入できるとのことです。

 

届木ウカ、NHK関西「おはよう関西」に登場

 なんと朝のNHKにウカ様がやってくる! 台風で延期になっていたとのことで、つまるところ取材自体は済んでいた、という状態だったのかもしれませんね。いずれにせよ、NHKでインタビューとしてVTuberが出てくるのだから、いよいよメディアに出られる存在として進歩していっているように感じます。

 

鳩羽つぐの運営会社設立

www.moguravr.com

 ついにつぐちゃんの運営元が発覚、もとい設立です。雉尾つぐ共々、このミステリアスな物語はどのような展開を見せてくれるのでしょうか。